在米写真家 【小池キヨミチ】

風景写真 アメリカ 【小池 清通】 - コロラド州モスカ 大砂丘国立公園
 写真への思い
 プロファイル
 分岐点
 コロラドプラトー
 写真とは
 オリジナルプリント
 写真集・書籍
 米国撮影ツアー
 アーカイブ
  撮影裏話
 エッセイ
 大自然に思う
 潜在的な力
 ひとりごと
 展示会・講演会
 連絡先
 リンク
 フロントページ
 ENGLISH PAGE

 アメリカ中西部の大自然を撮り続ける在米写真家 小池キヨミチ
   米中西部のロッキー山脈、大砂丘、砂漠、イエローストーンなどに魅せられる


 アメリカ合衆国コロラド州デンバーを基点にで写真家、写真作家として活動する在米日本人写真作家です。持ち前の気迫とバイタリティーをもって北米大陸の大自然の魅力に身を任せながら、写真撮影を通して前進しています。

 写真との出会いは大分前のことでした。1960年代に幼少時代を送った私は、父が物置を簡単に改造して使っていた「暗室」に一緒に入れてもらい、何も分らないまま父親の横に座って覚えた写真の焼付け作業が鮮明に脳裏に焼きついています。あの薄暗い裸電球、竹製のヘラバサミ、そして現像液、停止液の香り。時の流れは否定することもできず、父はすでに旅立ち、当時より生長した私は暗室に使っていた物置にとても入りそうにない体格になってしまいまいました。

 まだカラー写真がない時代にモノクロネガフィルムで父のマニュアルRFで「写真を写す」(写真撮影)ことを始めました。小学校の頃でした。そして前述の暗室で焼付けを学び、中学の頃には自分の部屋を暗室に仕立てて引き伸ばしをしてはパネルを作ったこともあります。印画紙から画像がゆっくりと浮かび上がるプロセスを現像液の匂いをまるで香水でも嗅いでいるようにしてほんのりと漂う中、あかも厳かな儀式を執り行っているように感じていた頃です。

 その後の写真人生も、2009年で27年目に入った在米生活(1983年初めにアメリカ合衆国コロラド州移住)の中で健康と環境を考える機会を得たことがきっかけで感性の置き場所が決まった気がしています。2001年に人類史上起こるべくして起こってしまった同時多発テロ事件は私の人生観に言葉で表せないような大きなインパクトを与えました。そんな中、私のどこかで芽を出す時期を待ち構えていたようにしていたエネルギーを刺激したのは、アメリカの屋根と呼ばれるロッキー山脈の中に凄然と存在するサンルイスバレーに横たわる大砂丘の躍動感と厳しいエコシステムでした。  ※ グレートサンドデューンズ国立公園

 まるで引きこまれるようにして撮り始めた大自然。どれだけ写真撮影で捕え表現することができるのでしょう。また、どこまで魅せてくれ感性をくすぐってくれるのでしょう。そんな疑問を抱きながらも尊敬の念を持ち、同時に畏怖を感じながらその懐に身を投じると、自然は必ず何かを語りかけ見せてくれます。会話を始めると、自然は訪れるものに何かを感じさせてくれます。その偉大さに身を任せながら、魅せられるものを捉え、与えられた美を追求したいと思っています。私にとってグレートサンドデューンズ国立公園とその生態系が写真の魅力と自分の役割に気づきを与えてくれたターニングポイントになりました。

 様々な音。人気のない大地を一人歩いていると砂漠の静寂の中、どこからか音が聞こえてきます。それは、警戒心と好奇心でこちらを見るコヨーテや茂みから覗いている鹿たちの輝く瞳を感じたものでしょうか。風でそよぐ樹木たちの枝たちや、肌に感じる空気の流れや気温の変化、時には突き刺さるように舞ってくる砂塵からでしょうか。天空から容赦なく降り注ぐ雨、雪、そして天地をゆするようにして落ちる稲妻たちも存在感を主張するかのように話しかけてきます。何気なく足をのせている岩までがエネルギーを放つようにして奥に引き寄せてきます。恐怖心が走り、同時に美しさと神秘性に心が躍ります。

 写真を通して、私の感じるこの素晴らしい大自然を少しでも多くの人に見てもらえればとても幸せです。 プロ活動を続けることによって少しで多くの方に自然の美しさ、そして環境が形となって存在している意味を感じて頂ければと思います。私の作品は皆さんに見て感じてもらえることによってその役割を果せるのです。

イエローストーン国立公園ミッドウエイガイザー群

 2008年より開始した米国中西部撮影ツアーも好評でコロアドプラトー(コロラド高原)や中西部四州(コロラド、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ:順不同)合流点付近の砂漠地帯、コロラド南部の大砂丘などを紹介。また世界遺産にもしていされアメリカ最初の国立公園としても知られているイエローストーン国立公園を含めたグランドティートン国立公園、デビルズタワー国定公園、バッドランズ国立公園、マウントラシュモアメモリアルパークなどを含めた中西部北部の撮影ツアーも実施しています。また商業目的に使って頂く写真アーカイブをデジタル画像にて作成中です。

 小池 清通

 ※ グレートサンドデューンズ国立公園

 

 

 
ページのトップへ



写真作家 小池清通 コロラド事務所
「自然とつながる時」
Kiyomichi Koike Photography
10167 E. Fair Circle, Englewood, CO 80111-5448 USA
 TEL:720-489-9327 / Fax:720-482-9926 / E-mail: nature@usa-japan.com